社員インタビュー / interview

平尾自動車商会で働く人たち

㈱平尾自動車商会では、各事業部ごとに多くの社員が活躍しています。
各職場の最前線で活躍する、先輩社員の声をお届けします。入社の理由や仕事のやりがい、平尾自動車商会で働く魅力などを語っています。

平尾自動車商会 機工部

機工部事業内容を見る

菅原 幸治

機工部

2007年入社

Q1入社のきっかけは?

18歳から車業界で、車の整備を経験してきました。
この会社に入ったきっかけは、あらゆる車整備を経験してきて、業界に刺激がない時に、平尾自動車商会がガラス交換やホース交換などを行っていて興味がありました。
ステップアップをしたいと思って入社しました。

Q2入社して良かった点は?

ガラス交換は、実際に自分でやってみると最初は時間がかかりました。
その内、どんどん早くなってきて、それが楽しいですね。
油圧ホース交換などの建設機械関連は、車と全然違って危険な部分もあるので、自分で考えながらしなしなければなりません。難しい分、やりがいがあります。
あと、ここでは車についてほとんどのことが分かります。
リサイクルもありますし、最初から最後までできますので、ふつうの機工部よりも仕事はしやすいです。

Q3どんな方に入社して欲しいですか?

整備の分野に関して言えば、基本的に、整備経験がある人じゃないと厳しいと思います。
それプラス違う仕事をしたいという人、ステップアップしたい人が良いと思います。

Q4新入したらどんなスキルが取得できますか?

一番は、ガラス交換ですかね。
普通の機工部では交換することがないので、そういう経験ができます。
後、現場は機械を実際に使っている場所なので、早く作業を行うスキルが身につきます。
現場の方の作業をとめないようにして、信用を作っていかないといけないですからね。
会社の工場だけではなく、色々な所に出張して作業を行うのは、緊張感もあるけど雰囲気も変わって良いです。