社員インタビュー / interview

平尾自動車商会で働く人たち

㈱平尾自動車商会では、各事業部ごとに多くの社員が活躍しています。
各職場の最前線で活躍する、先輩社員の声をお届けします。入社の理由や仕事のやりがい、平尾自動車商会で働く魅力などを語っています。

HJSリサイクルセンター

HJSリサイクルセンター事業内容を見る

平尾 恭一

取締役部長

1999年入社

Q1入社のきっかけは?

携帯部門で勤務していたのですが、自動車部品に、新品の部品だけではなく中古の需要があるというのがわかった段階で、自分たちで仕事を作れるというところを考えていました。
そして、リサイクルセンターを立ち上げ、こちらへ異動してきました。

Q2平尾自動車商会の面白い所は?

これは先代会長の考えなのですが、コンセプトは、寝ても覚めても仕事があること。
自動車から広がって、いつでも仕事が入ってきます。
車も壊れて仕事が入ってくるし、携帯も同じで携帯が壊れても仕事が入ってきます。
幅広い業態で対応が出来るという部分は、弊社の強みだと思います。

Q3社内の雰囲気はどういう感じですか?

年齢層が広いですよね。
でも、年齢層に関わらずコミュニケーションが取りやすい会社だと思います。
入社してから、ずっと大人しいままの人はいないですね。年齢問わず、その場を楽しめる人が多いです。

Q4どんな人材が欲しいですか?また、会社にとって今後必要なことは?

自分でエンジンを回せる人が良いです。誰かにしてもらうような人は必要としていないかな。
本店に関しては、世代がバラバラなのですが、中堅のスキルアップが必須です。
土台や仕組み知識はリサイクルセンターで得ていき、それから本社が機能していく、ステップアップをしていく。
そこに力を入れていかないといけないと思っています。