社員インタビュー / interview

平尾自動車商会で働く人たち

㈱平尾自動車商会では、各事業部ごとに多くの社員が活躍しています。
各職場の最前線で活躍する、先輩社員の声をお届けします。入社の理由や仕事のやりがい、平尾自動車商会で働く魅力などを語っています。

HJSリサイクルセンター

HJSリサイクルセンター事業内容を見る

尾山 敬一

2010年入社

Q1入社のきっかけは?

高校卒業後自動車関連に就きたいと思い、自動車の専門学校に進学し、整備に入って、それから31歳のとき引き合いを受けて入社しました。
このリサイクルセンターでは、整備の仕事と内容が全く逆です。
今までの組み立てることからバラすことに変わって、逆の立場になると、考え方もお客様の求めることも分かってきました。

Q2入社してから、良かった点はありますか?

ずっと、お客様に求められる物を出したいという思いがあったのですが、最近では安心感を持って頂けるようになっているのではないかと感じています。
「平尾から取った物は間違いないよね」と言っていただけるのは、非常に嬉しいですね。
部署によって特色があると思いますが、リサイクルセンターの中で言うと車の使えるパーツを再利用して、大事に扱う部分で面白みを感じています。

Q3今後の目標はありますか?

20代はがむしゃらで良かったけど、これからは利益体を生み出す使命感は感じています。
そして、それを下に伝えていくのが会社として一番大事かなと感じているところです。

Q4新入社員に望むこと・伝えたいことは?

熱意があれば良いです。それがあれば、何でもできると思います。
生涯勉強していかないといけないので、社会人としてやってくれればそれで十分だと思います。
男性に限らず、これだけ環境がキレイだと女性も良いんじゃないかと思います。
将来的には「資源にする」という最終的な部分も考えている、先を見据えている会社です。
色んな先輩方がいらっしゃいますが、気さくな方ばかりで、打ち解けるのが早いと思います。
人間関係は気にせず、仕事に集中できる会社だと思いますので、気軽に来て下さい。