事業案内 / service

HJSリサイクルセンター

私たち平尾自動車商会は、昭和22年(1947年)に開業し、大牟田市を中心に自動車部品の販売を行ってきました。
しかし、近年のエコブームを受け、自動車についても多くのリサイクルが必要だとの考えに立ち、平成17年(2005年)に、大牟田エコタウン内に自動車リサイクル工場を建設し、稼働しています。
使用済み自動車を手分解により解体し、中古部品を取り外し販売するとともに、自動車リサイクル法に基づき適切な処理を実施しています。
捨てずに再利用する。リサイクル部品は、環境を守るために重要な役割を担っています。

リサイクルフロー

使用済み自動車・事故車

フロント回収

バッテリー取外し

エアーバック取外し

燃料 抜き取り

廃油 油脂 抜き取り

有用部品取外し

再生部品 精算

リサイクルパーツ開発

事業概要

事業内容 事故車及び使用済自動車からのリサイクル部品の生産・販売
製品用途 自動車補給(修理)部品 / 製鋼原料 / 非鉄金属のリサイクル原料
処理の許可・認証取得等 産業廃棄物収集運搬業 / 特別産業廃棄物収集運搬業 / 解体業許可
工場概要 【処理能力】
 使用済自動車      100台/月
 自動車中古部品販売   500個/月(平均6,000円)
所在地

HJSリサイクルセンター

〒836-0011 福岡県大牟田市健老町450−2(大牟田エコタウン内)

TEL0944-43-6882

採用情報

経験よりもやる気を優先します。

HJSリサイクルセンターでは、専門知識経よりもやる気を優先します。「素直に物事に取り組む姿勢のある方 」「なんでもいいので1つのことにとことん打ち込んだ経験のある方」大歓迎です!
人として、社会人としてあなたの成長をサポートします。
スタッフに生の現場の声をインタビューしていますので、「仕事は大変なの??」「リサイクルセンターって実際はどうなの??」なんて疑問をお持ちの方、まずはご覧下さい。

採用情報はこちら